NEWS

2018.09.16※お知らせ※

たねさぽの皆さん

いつも応援ありがとうございます。
大切なお知らせがあります。
ポジティブなものです。

すぐに何か大きく変化が起こるわけではありませんが、徐々に皆さんにもワクワクしてもらえることが増えると思います。

明日、その2枚目の「しずく」のリリースを控え、再スタートの意味を込めて、メンバー、スタッフ一同からのメッセージを受け取ってくれたら嬉しいです。

より皆んなで楽しい時間を過ごして行けるようにルールに関してもしっかりとお伝えしますので、長文ですがご一読をお願いします。


突然ですが、
僕らは夢を見ているのでしょうか?

いや、
ちゃんと覚醒してる。

夢ではなく目標を追いかけているんだから。

ただ、物事には無視しては行けない順番があります。

残念ながら描いていたビジョンを達成できなかったUSAGI時代の活動は、それを無視したものだったと僕らは反省しTANEBIをスタートしました。

そしてゼロからもう一度歩き出した僕らは、この二年間の活動の中で、二枚の大切なアルバムを作り上げました。

そして皆さんとかけがえのない時間を過ごして来れたと思っています。

それは素敵な時間でしたが、このまま目の前のことを一生懸命やるだけでは、僕らが掲げている日本武道館公演や日本屈指のアーティストへは届かないと思います。

これまでやって来たことは、これからも大切にやり続けて行きます。
それに加えて、TANEBIをより多くの人に知ってもらう活動が必要なのです。

宣伝。

これが僕らには難しい。
そもそも素人だし、コネクションにも限界がある。

メジャーレーベルの強味は圧倒的な宣伝力なのです。

今の僕らにはそれがない。

でも、USAGI時代のように、僕らの意思が反映されない活動は絶対に違う、、、

僕らはそんな悩みをずっと抱えて来ました。

そんな昨年のある日、作曲の依頼の打ち合わせをさせてもらえないかとメールが届きました。

差出人は三浦明さん。

最初は穏やかな方だなぁという印象だった。

ただ、その作曲の仕事は置いといて、三浦さん自体の生き方や仕事の仕方にすぐに引き込まれた。

某グループをゼロから武道館まで連れて行った話を聴いた時は、この人こそ、これからのTANEBIチームに必要な人だと思った。

アルバムの制作が一息ついたところで、みんなに、何か宣伝に投資するなら、人が良いという考えを伝え、話し合い重ねました。

そして、僕らの総意を三浦さんにお伝えしたところ、快く力を貸してくれるとと言ってくれました。

すでに僕らが知り得ない沢山の情報や、問題の解決策を提案して下さっていて、面白いことが起こって行く予感が止みません。

変わらないけど、変わっていきます。
その時が今です。
変わらず同じ目標に手を伸ばしながら。

これからも一緒に素敵な景色を見に行こう!
まずは、BIG CAT、すみだトリフォニー、そしてさくらホールです!
全部最高のライブにするから、期待しててね!

TANEBIより


======================


たねさぽの皆さま、初めまして三浦と申します。

この度、9月からTANEBIのマネジメントスタッフとして参加させて頂きました。

経緯に関しては長くなりますのでまたの機会に語ります。(もしくは、たねさぽ内のブログで書きますね!)

一番のきっかけは、杉山さん、上田さんとお話をさせて頂き、音楽性はもちろんですが、人間性に惹かれました。

同世代、そして音楽好き。
USAGIから今までの活動経緯。
そして、どんな逆風にも負けずに生きていく底力を感じた。 


僕自身が参加したところで、TANEBIにとって大きな変化や風を起こす事はできないかもしれませんが、
いつも応援してくださるファンの皆様、そして関係スタッフの皆様に恩返しができるように、精一杯頑張ります。

どうぞ、宜しくお願いします♫

※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^